top of page
検索
  • あいしーえふ介護サービス

制限増した生活保護受給者の移送

生活保護受給者の方が介護タクシーを利用する場合に関して年々利用出来る範囲が狭くなっ


て来ており足立区に関しては遂に施設入所者(老健、特養、グループホーム等々)に入所さ


れている方は病院の通院が認められなくなりました。


施設に移送手段が有れば良いのですが、ない場合は今後どうなるのでしょうか?


当社に制度が変わった事を知らず施設スタッフから移送の連絡を頂く場合がありますが当社では全てお断りさせて頂いております


この様な事態になってしまった要因の一つに足立区は23区内で一番生活保護受給者が多く予算が逼迫しているのも分りますが介護タクシー業界の闇が有るようにも思えます。


介護タクシーを営む立場からすると「不正請求」が横行し過ぎ。


通常5000円で済むところを8000円で請求したりの水増しが多いのは事実で中には10倍以上も請求し問題になるケースもありました。


何故不正請求するのか?に関してですが恐らく担当するのが区役所なので「バレない」「後払いで請求が面倒なので余分に請求」があると判断します


その一方利用される方の中には病院の往復が認められてる以外に「コンビニ寄って」「スーパー寄って」「食事したい」「銀行寄って」と言われる場合も多々あるのも事実


介護タクシーは運賃メーター以外にオプションが付けられるので極端な例として「車椅子

貸出1万円」「介助料金1万円」にしても法令違反にもなりません


今後福祉事務所に請求する際には明細も提出する可能性が考えられます


何事も「因果応報」だと考え仕事をしています








閲覧数:10回0件のコメント

最新記事

すべて表示

תגובות


bottom of page