top of page
検索
  • あいしーえふ介護サービス

ライドシェアは介護タクシーに影響するのか?

4月からタクシー会社管理の下で一定の基準(2年間無事故、免停無)の方が時間帯に制限

が有りますが運行出来る運びとなりました。


タクシー会社管理なので、健康状態、安全管理が求められ、推測ですが年齢制限も加わると

思っております。


車椅子所有の方から聞く話しとして「朝の時間にジャパンタクシー予約を入れると毎回満車」だと言われ仕方なく介護タクシーを利用していると話す方も居るので、車両後方から

車椅子が乗れる仕組みの車両を持っている方なら需要が見込めるかもしれません。


しかし問題なのは、その車両を指名出来るのか?空きが有るのか?介助中に起きた事故の補償は?ご自宅に伺い介助してる間の駐車禁止違反は?通行禁止除外は?等々課題は尽きない

と思います。


通院は健康状態に大きく関わり行くのが必須ですが、朝の忙しい時間帯にタクシー会社が車椅子専用車両とするのは考えられません。


午前中雨の日は日医大病院に着け待ちするタクシーはゼロと言ってもいいほど少ない


逆に介護タクシー事業社が、ライドシェアに登録する事が出来るなら空き時間に限り運行

する事業社が表れるかもしれません。


一般タクシー、介護タクシーの予約が変わる節目に来ていると思います








閲覧数:14回0件のコメント

最新記事

すべて表示

Comentários


bottom of page